スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュノーン初期型

ども、ミノやんです。


先日、某オクにて念願のブツをゲット。
宝石でできた乙女
ボークス1/100SAV版ジュノーン初期型です。
箱の中に緩衝材として入っていた『日本経済新聞』が1998年でしたから、
13年前のキット?になりますか。

実は、発売当時に買ったんだけど、
しばらくしてお金に困ったオイラは、
ワンフェスに参加してた時に中古モノで販売してしまったのです。

今にして思えばえらい勿体無い事をしてしまったと後悔しておりました。
いつかは再び手に入れようと思ってけっこうな年月が経ってしまいました。

コイツは、いわゆるところの『ジュノーン初期型』です。
最新の画稿で『エンゲージSR-3』と同じデザインということですが、
やっぱりオイラはコッチが良いです。

劇中でウリクルが大好きなコーラス3世と一緒に戦った
コイツが良いです。

「まるで宝石でできた乙女のようじゃないか」

とディッパさんに言われた
コイツが良いです。


さて、この『SAV(ソリッドアートバージョン)ジュノーン初期型』ですが、
初期型のキット化の中でも最も最後発のため、
デザイン、プロポーション、細部のディテールとすべての面でよく練り込まれていて、
『ジュノーン初期型』の立体物では一番の出来と言っても過言ではないでしょう。

なにしろ、当時から設定画は存在せず、
本編で描かれた数カットのコマしか資料が無いものだから、
細部の判らない箇所は原型の人によってだいぶ違っていました。
そういうところもFSSのガレキの面白いところでした。

是非、皆さんにも
『ファイブスター物語』に出てくる『モーターヘッド』のガレージキットを作ってもらいたいです。
出来上がった時の満足感は、
ガンプラとは比べられんほど得られますぜ。
スポンサーサイト

デクー完成

ども、ミノやんです。


何とか完成しました。
完成
写真がバックにピント合っているのは気にしない。

いやぁ、何とか間に合った。

現物はくっちゃねサンに飾ってあるので、
「なにこのきったねぇのwww」
って笑ってやって下さい・・・

だってオイラ、こんな芸風なもんですから、
とてもガンダムなんて完成出来ませんですよ。

ちなみに、
本体のカラーは、フィニッシャーズのマシーネンカラーの『Moon green grey』というやつです。
その上からいつものようにエナメルのブラックグリーンでウォッシング。
さらにエッジまわりにバフでドライブラシです。

今回、ドライブラシ中に筆が逝っちゃいまして、
途中から、代用した筆で塗ったもんだから、
ちと苦労しました。

ドライブラシは筆の寿命が短いので、
普段から同じ物を何本か用意しとかないと、
いざというとき困りますぜ。

デクー筆塗り中

ども、ミノやんです。


塗装が7割方出来ました。
塗装中
いつにも増してやっつけ感バリバリですが、
まぁ良しとしようぢゃなイカ。

本体はこんな感じとして、
盾の色がまだ悩んでいます。
メンドクサイから本体と同じでいいかな?

あともうチョイ塗り分けたりしてから、
スミ入れ&ウォッシングして、
ツヤ消しクリヤーを
『これでもか!』
というくらい吹いて完成ですぜ。

久しぶりのデクー

ども、ミノやんです。


先日、ツタヤで『別冊マーガレット』を立ち読みしていたら、
『こち亀』の読みきりがが掲載されていました。

『?』

一瞬意味が分からず困惑しましたが、

『映画の宣伝だ!』

と理解できました。

ただ、『別マ』の読者が『こち亀』を読むか?

読んだと仮定して、
映画を観に行こうと思うか?

と疑問に感じてしまいます。

映画の送り手側は、
『寅さん』のようなシリーズにしようと考えているようですが、
TVドラマでこけたにもかかわらず、
何故映画がヒットすると思ったんでしょうか?
実際、大コケしていますね。

個人的に香取氏は嫌いではありませんが、
過去の主演ドラマはどれもあまり良いとは感じません。

昔、ドラマで犯人役をやったのは良かったと思います。


さて、久しぶりにデクーです。

7月のウホに持って行った時から手付かずでしたが、
ちょっとやる気が出てきたのです。
下地塗装
下地にガイアのドゥンケルグラウジャーマングレーを筆塗りしました。
溶剤のブラシマスター(リターダー入りで筆塗りにも便利)を加えて塗っております。

まだ、本体を何色にするか決め兼ねておりますが、
『マシーネンカラー』で適当に塗っていこうと思いますぜ。

オクでゲチる

ども、ミノやんです。


今日、ヤフオクで落札したブツが届きました。
ソフビジオン軍MS
1/75のソフビキットです。
先日、ズゴックを落札したので、
昔買った、ケンプファーも合わせて、
これでジオン系のMSはこのシリーズはコンプしたかな?
ハイゴックは出てなかったよネ?

あとは連邦系のアレックスとジムコマンドの2機だけだけど、
両方とも特に欲しいと思わないし、
買わんでもいいか。


瓶詰めフィギュアですが、
新しい瓶をジャスコで買ってきて入れ替えてみました。
入れ替え
100均より安い80円くらいでした。
これで逆さにしても水漏れしません。

ただ、ガラスの表面が少々歪んでいてちと残念です。

この手の瓶ってどこに行けばいろいろあるんですかねぇ?
こういう安いやつは良く見かけますが、
歪みの無いきれいな瓶が欲しいです。

誰か情報求む!

今週の金曜日にウホがありますが、
ダンボール戦機のデクーはまったく手を付けておりません。
先月に持って行った時のまま。

11日からお盆休みなので、
気が向いたら手を出したいと思いますぜ。

瓶詰めフィギュア

ども、ミノやんです。


今日、100均に用事があったので、
かねてからやってみたかった、

『瓶詰めフィギュア』

の材料を買ってきました。

材料
オイラの寄ったお店では『吸水ポリマー』を、
『アクアボール』という名前で売られていました。

たぶん、コレでいいはずです。
あと、瓶も手ごろなサイズをチョイス。

次は、何を瓶詰めするかですが、
とりあえず良さげなサイズのを探しました。
マリねえマリさんです。

では、早速作業を開始です。
瓶にポリマーを2/3くらい入れたら、
マリさんを埋めて、
位置調整をします。

そのあと更に上からポリマーを入れたらこんな感じ。
マリねえ埋めるなんだか分かりません。
だがしかし、
おもむろに瓶の中へ水を入れます。
するとアラ不思議!!完成透けとるがな!!

コレは面白いですな。

大きいフィギュアだと、
出費も大きくなりますが、
水着を着たおんなのこなんか合いそうです。

ちょっと瓶の選択に問題があって、
水が漏れちゃうので、
ちゃんとしたのを用意して、
今月のウホに持って行きたいと思いますぜ。

食玩 Zプラス

ども、ミノやんです。


今日、若槻の平安堂に行ったらこんなんありました。
本場の炭酸
左から、
チェリーコーク
ドクターペッパー
ドクターペッパーチェリー
です。

本場の輸入物みたいです。


さて、この前ジャスコに行った時に買った食玩のゼータプラスに、
タミヤのスミ入れ塗料を試してみました。

ウォッシングも兼ねているので、
付属の蓋に付いている筆では手間なんで、
いつもの平筆でウォッシングです。

半乾き位で我慢できなくなったので、
キムワイプにエナメル溶剤を少し染み込ませて拭き取っていきます。

で、完成です。
ゼータプラス
茶色でやってみたんだけど、
けっこう雰囲気出たと思います。

このスミ入れ塗料、乾くとつや消しになります。
使い道には注意が必要かもですぜ。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

ミノやん

Author:ミノやん
気付いたら
いつの間にやら
アラフォーに

ミノやんです。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。