スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮が上がる

ども、ミノやんです。


2/28はももクロの主演映画『幕が上がる』の公開日です。
1425039329546.jpg
オイラも準備は済ませております。

別に初日に行かなくてもいいんですけど、
スケジュール的に2/28しか行けそうにないというサラリーマンの悲しい性です。

前評判がえらい高いので逆に心配です。

ハードルは上げない。

映画を観る時のポイントですよ。
こないだの『ゴジラ』は上げ過ぎた。

映画は予告編が一番盛り上がりますね。

邦画を劇場で観るのはすごい久しぶりです。
『ローレライ』以来か?

おっさんになってからというもの、
やたら涙腺が緩くなったみたいで、
泣いちゃいそうで心配ですぜ。
スポンサーサイト

1/144 A-トール・エンブリヨ その5

ども、ミノやんです。


湯口の処理が終わりました。
1424759444517.jpg

次は表面の処理をします。
パーツの表面をヤスって整えるのと、
まだ付着しているであろう離型剤を削ってしまうのと、
サフの食い付きを良くする、
という一石三鳥な作業です。

ここでオイラが主に使うのはスポンジヤスリです。
1424759451249.jpg
粗さは3種類ありますが、
オイラは真ん中(青)の粗さのヤツを使います。
コイツでパーツの表面をヤスリます。
凸モールドに注意しながら全体にヤスリます。
この時、凹モールドが浅い所が有れば彫り直したりします。

この辺もガンプラと作業的には同じだと思います。
普通なら紙ヤスリ(耐水ペーパー)も使うと思いますが、
オイラはめんどくさいのでスポンジヤスリしか使いません。

サフを吹いた後に再度表面のチェックをするので、
まぁそれなりにやっておけばいいかと思います。

1424772361326.jpg
我慢できずに少し組んでみました。

かなりのイケメンだと思うがどうですか?


しかしまだまだ先は長いですぜ。

ガルパンのマンガ

ども、ミノやんです。


仕事が忙しくて、
エンブリヨさんの作業は進んでおりません。

そんな中、
単行本になるのを待っていたマンガが出ました。
1424680155509.jpg
リボンの武者第1巻です。
ガールズ&パンツァーのスピンオフコミックです。
絵がオイラ好みでお話も非常に萌える燃える展開となっております。

フラッパーで連載しているので興味の有る人は本屋さんへGO!

さて、そろそろエンブリヨさんの作業でもしようと思いますぜ。

1/144 A-トール・エンブリヨ その4

ども、ミノやんです。


忙しくてなかなか作業ができません。

今日はパーツ整形です。
1424330837083.jpg
オイラはこの辺りの工具を使っています。
右から、
ニッパー
デザインナイフ
鉄ヤスリ(平)
ダイヤモンドヤスリ
キサゲ
模型用ノミ(平)
スジ彫りライナー
となっております。

まぁ、『切る』『削る』『彫る』が出来る工具です。
ヤスリや彫るヤツはいろいろ種類が有るので、
何種類かあると便利です。

1424330854224.jpg
まずはプラモでいうところのランナーに付いているパーツを切り出します。

1424330860519.jpg
ニッパーでパーツから余裕を持たせてカットします。

1424333375248.jpg
デザインナイフで余分な部分(湯口)を取り除きます。

上記の処理をすべてのパーツで行います。
場所によってはこの湯口でつぶれてしまったモールドなどもあるので、
彫ったり削ったりしてリカバリーすることもあります。

この辺りの処理の仕方はガンプラとそんなに大差はないと思います。


さて、
本来なら他に『型ズレ』や『気泡』といったモノがレジンキットには有るモノなんですが、
業者さんの型抜きの技術が非常に高くなったので、
ほぼ有りません。
このキットも気になる所はありませんでした。
なのでその辺りは省力したいと思います。

では、今日はここまでですぜ。

1/144 A-トール・エンブリヨ その3

ども、ミノやんです。


1423901880824.jpg
離型剤落としが終わりました。
正直、キレイに落ちたとは思えませんが、
まぁなんとかなるでしょう。

キッチンに場所を移して材料の下ごしらえをします。
1423901885893.jpg
手頃な鍋に水を材料が浸るぐらい入れて、
火をかけて沸騰したところにぶち込みます。

レジンパーツは歪んでいる場合が有ります。
熱湯に入れると柔らかくなって歪みを直します。
固いレジンがフニャフニャに柔っこくなります。

沸騰させて煮込む必要は無いんですが、
グツグツ煮込みながらクレンザーの残りも一緒に落としてしまおうという事です。

漢の料理なので、
煮込む時間は適当に。
煮込み過ぎ無ければ良いと思います。

1423901890953.jpg
火が通ったら、氷水で締めます。
まとめてドボンすると、
曲がって固まってしまうかもしれないので、
一個ずつ締めましょう。
1423901895881.jpg
水切りをしてキッチンでの調理を終えます。

1423901901637.jpg
タオルや新聞紙の上にパーツを広げて乾かします。

これで下ごしらえが終わりました。
次からパーツ整形に入りたいと思いますぜ。

1/144 A-トール・エンブリヨ その2

ども、ミノやんです。


エンブリヨさんです。
今日は離型剤落としです。

簡単にレジンキットの説明をします。
1423815642588.jpg
1423815647889.jpg
画像は、
昔ワンフェスにディーラーとして参加した時に販売した『森の妖精デーボ』の原型です。
『ラブやん』に出てきたキャラクターです。
たしか、エポパテで作ったと思います。

これをパーツ分割してシリコンゴムで型を作ります。
1423815676128.jpg
1423815683999.jpg
このシリコン型にレジンを流し込んで硬化したら、
レジンの複製品が出来る訳です。

レジンキットはシリコン型で抜くときに離型剤を塗布してから抜きます。
この離型剤は塗装する時に塗料をはじいてしまうので、
まずこの離型剤を落とすことから始めます。

1423815608296.jpg
現在一番入手しやすいであろうガイアのレジンウォッシュです。
1423816337300.jpg
1423816332189.jpg
100均で売っている適当なサイズの容器にパーツを入れてレジンウォッシュを投入します。
『ポリプロピレン』という材質の容器なら問題ありません。
揮発性が高いので必ずふたを閉めて10~20分漬け置きします。

これで離型剤が落ちれば楽なんですが、
そんな訳無いんです。
この後、さらに中性洗剤やクレンザーなどを使って落とします。
オイラは最近はクリームクレンザーと電動歯ブラシを使っています。
1423818590197.jpg
画像分かりにくいと思いますが、
上のパーツがクレンザー&歯ブラシで磨いたモノ。
下のパーツがレジンウォッシュに漬けただけのモノ。
離型剤が落ちると水を弾きません。
離型剤が付いていると水を弾きます。

他にも離型剤を落とす方法が有ると思いますので、
調べるのも手です。
クルマ用の『ブレーキクリーナー』も使えますよ。

この週末に全部のパーツの離型剤落としを終わらせたいと思いますぜ。

1/144 A-トール・エンブリヨ その1

ども、ミノやんです。


エンブリヨに決めました。

決め手は今どきのキットなので、
型ずれや気泡がほぼ無くパーツの加工が比較的楽である。
パーツ数がメカ物にしては少ない方である。
塗装が楽そうである。

と、こんな感じでしょうか。


組立図です↓
1423658498568.jpg
そんなにめんどくさくなさそうな感じです。

実際のパーツです↓
1423658504111.jpg
下に見切れていますが、
剣のパーツがホワイトメタル製です。
それ以外はレジン製です。
剣のような薄くて細いパーツは、
レジンだと反ったりしてキレイに抜けないかもしれないので、
これで正解だと思います。

実際にパーツを確認してみるとすごくキレイに抜けています。
1423660233183.jpg

久しぶりのレジンキット。
しかもモーターヘッドです。

ボークスの1/144IMS第2弾が『A-トール』なので、
それが出たらぜひ並べて飾りたいです。

完成すればですけど。


それとは別にコレ↓も進めていたりしています。
1423658510259.jpg
コッチはどうなるか分かりませんぜ。

更に悩む

ども、ミノやんです。


ずっと悩んでいました。
何を作ろうか。
とりあえずこの二つに絞り込みました。

まずはコレ↓
1423470022896.jpg
wave1/144 A-トール・エンブリヨ

劇中ではマイナーなMHですが、
涙無しには語れない名エピソードに出てきました。

このキットはワンフェスでリキッドストーンさんが販売していたモノを、
しばらくしてからwaveさんから出すにあたって、
各部をブラッシュアップしてから発売されたモノです。

次はコレ↓
1423470028261.jpg
海洋堂1/100サイレン
コイツは古いですよ。
箱に1988年て書いてあるし。

箱だけではいまいち分かりにくいですね。
1423470034679.jpg
いわゆる『本国仕様』のサイレンです。
あとで『サイレンF型』に分類されたと思いましたが、
デザイン的に初期の『本国仕様』と『ラルゴ仕様』が好きです。

サイレンF型
原型:谷明さんの1/144 サイレンF型も買いましたけども、
やっぱり『本国仕様』が良いですわ。


さてどっちにしようかですぜ。

悩む

ども、ミノやんです。


ゲルググイェーガーを作ろうと決めたけど、
なんか気が進まない。

何だろうと思ったが、
気が付きました。

FSS分が足りない!

ファイブスター物語が数年ぶりに連載再開したかと思いきや、
ゴティックメードになっちゃっていて、
それでもお話の続きをニュータイプ本誌で読めていたと思ったら、
今度は単行本の準備でまた休載しやがる。

オイラはゴティックメードじゃなくてファイブスター物語が好きです。
GTMじゃなくてモーターヘッドが好きなんです。
「アウクソーとメガエラは俺の嫁」なんです。

という事でモーターヘッドが組みたいなぁと。

ただ、そこは『キング・オブ・めんどくさがり』、『ナチュラル・ボーン・めんどくさがり』なオイラです。

めんどくさいんです。

さて、どうしようですぜ。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
プロフィール

ミノやん

Author:ミノやん
気付いたら
いつの間にやら
アラフォーに

ミノやんです。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。